アルコールは筋肉を破壊する?

query_builder 2023/12/09
ライフスタイル
IMG_0249

はい。破壊します。


💦ってちょっと怖いですよね。


アルコールを飲むと酒を飲むと、「コルチゾール」というホルモンが分泌されます。コルチゾールには、筋肉のタンパク質を分解してエネルギーに変えようとする働きがあります。 このせいで、筋肉が分解されてしまうのです!残念!


更に筋トレ後6時間以内にアルコールを摂取すると、筋肉の分解が促進されるリスクが大いにあります。 筋肉の修復に必要なタンパク質の分解が促進されてしまうため、筋トレ後のアルコール摂取は・・・・・もったいないです。アルコールが筋肉を破壊していきます。



ただしこの「コルチゾール」というホルモンは、ストレスに対抗するためのホルモンで、決して悪いものではないの。コルチゾールは、副腎皮質から分泌される、生命を維持するために欠かせないホルモンでストレスホルモンとも言われています(この「コルチゾール」ホルモンについてはまた別ブログへ)



またお酒を摂取すると、肝臓内でアルコール分解させようとする作用が働き解毒材料として水分以外にもビタミンやミネラルを大量に消費します。 それによって体内の栄養不足により筋繊維が破壊されていきます。



せっかく作った筋肉を無駄にしないために、アルコール摂取は控えめに(^^)


ご自身のライフスタイルを振り返ってみましょう!




----------------------------------------------------------------------

一般社団法人ニホンオンラインヨガピラティス協会

事務所:東京都世田谷区梅丘1-24-13 サンライズ小池2F

電話番号:080-7350-4710

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG