「コルチゾール」の働きとは!? #ライフスタイルの改善

query_builder 2023/12/11
ライフスタイル
スクリーンショット 2023-12-11 10.23.35

be patient 我慢する


あなたのライフスタイルを振り返ってみましょう。



ストレスを感じたときにどのように対処していますか?



実はストレスを感じた時に分泌量が増えるホルモンがあるんです。




「コルチゾール」





誰しもがストレスを感じたことがあると思います。その時体の中ではホルモンを分泌させてストレスに対抗しようと頑張っているのです。コルチゾールの分泌量は早朝が最も高くなり、朝の目覚めを促す1日のリズムをつくっています。どんな役割や働きがあるのかをみていきましょう。

コルチゾールは副腎で作られ、抗ストレス作用、糖新生、脂肪分解、抗炎症作用、免疫抑制作用、などの働きがあります。


コルチゾールは一時的なストレスに対応するために正常な量が分泌されます。しかし長期に及ぶストレスを抱えてしまうと過剰に分泌されたり副腎が疲れて必要なタイミングで分泌ができなくなったり、やがてはストレスに対処できなくなり免疫力が落ち病気につながってしまったりします。


 適切に分泌されるよう普段からストレスを溜めないように適度な運動や睡眠、楽しい食事を心がけましょう。


またコルチゾールの合成にはビタミンCが必要です。果物野菜、サプリメントなどからなどからたくさんのビタミンCを摂取しましょう!




----------------------------------------------------------------------

一般社団法人ニホンオンラインヨガピラティス協会

事務所:東京都世田谷区梅丘1-24-13 サンライズ小池2F

電話番号:080-7350-4710

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG